So-net無料ブログ作成
検索選択

PCX150のちょっとした点検話 [バイク]

初回点検をするのも忘れており、いつの間にか購入してから1年以上経っていたのでちょっとだけ点検しました。
DSC_0447.jpg

スポンサードリンク











この1年でPCX150のPちゃんにしたことと言えば、オイル交換のみ。基本的にバイク屋には持って行かず、自分でやっております。リトルカブに乗っていた時代、マフラー交換なんかも自分でやっておりました。

まずは空気圧の点検。近くのガソリンスタンドに行ってきました。
近所にバイク屋がずらーっと並んだバイク通りがあるのですが、スルーしてガソリンスタンドへ。

2016-01-08 12.42.23.jpg

これで、前輪200kPaに設定し、プシュー。
2016-01-08 12.39.14.jpg

後輪225kPaに設定してプシュー
2016-01-08 12.42.08.jpg

エアチャージャーがホイールやらマフラーに干渉するかな?と思ったのですが、すんなりいけました。

ブレーキの遊びの幅も大きく、かなりブレーキを引かないとかからない状態だったので調整しました。
2016-01-08 12.51.58.jpg
2016-01-08 12.52.30.jpg

アジャスタをくるくるくる…
2016-01-08 12.53.28.jpg

「どうせ、すぐくるくるしないといけなくなるし、ちょっと多めにくるくるしておこう…」
この、考えのせいで後ほど後悔することになったのである。

ついでに冷却水も確認して、
2016-01-08 12.56.14.jpg
まぁ、こんなものかしら。補充はまだいいかな。

とりあえず、本日はこんなもんにして、エンジンかけて車庫にもどs…ん…?

エンジンがかからない\(^o^)/

えっ!?なんで、なんで!?ブレーキレバー引いてるし、サイドスタンドも立ててるお…
何回スタートスイッチ押しても、サイドスタンドをガコガコしても、エンジンが全くかからない状態。

心当たりとしては、ブレーキのアジャスタしか考えられない…の前に、インターネットで同じ症状の人を調べてみよう…

ほうほう…「インビヒダスイッチが左にしかなく、左ブレーキレバーをかなりぎゅーっと握らないと反応しないので握りが甘い」…

左ブレーキレバーをかなりぎゅーっと握らないと

かなりぎゅーっと握らないと

どうやら、アジャスタをきつく締めすぎて、「かなりぎゅーっと」という動作ができていなかったようです。ふんぬっ!と思いっきり握りながら、スタートスイッチを押したら無事エンジンがかかりました。

今までは軽く握った程度でエンジンがかかったのですが、今までが異常だったのでしょうね。。。
これから、エンジンをかけるたびに、ふんぬっ!をしていきます。

エンジン始動云々よりも、ブレーキかからない方が怖いので。。。

あまりにも、ふんぬっ!にイライラしたら、おとなしくバイク屋に持って行きます。





ばくおん!! コミック 1-6巻セット (ヤングチャンピオン烈コミックス)

ばくおん!! コミック 1-6巻セット (ヤングチャンピオン烈コミックス)

  • 作者: おりもとみまな
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2015/05/20
  • メディア: コミック






スポンサードリンク










nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。