So-net無料ブログ作成
検索選択

「アーロと少年」を見に行ってきた話 [映画]

ディズニーピクサー新作アニメ「アーロと少年」を見てきました。
2016-03-14 15.36.50.jpg



スポンサードリンク











ネタバレを含みますので、まだ見てないよ!内容は知りたくないよ!と言う方は回れ右してくださいませ。


それでは、アーロと少年を見に行ってきた話を。

もしも、地球に隕石がぶつからず、恐竜が絶滅していなかったら…?

といった、もしもの世界でのお話になります。

かなり知能が発達している恐竜たちが闊歩している世界です。普通に、畑を耕し、トウモロコシを育てているそんな一家の末っ子がアーロ。今作の主人公です。

スクリーンショット 2016-03-14 15.45.10.jpg

他の兄弟たちと比べるとかなり小さい恐竜で、かなり弱虫さんです。

この家族がトウモロコシを育てているアーロの家族。
スクリーンショット 2016-03-14 15.44.41.jpg

トウモロコシだけでなく、鶏の祖先みたいなものを家畜として飼っていました。
この世界では恐竜がカーストの上位、哺乳類、鳥類等はまだまだ会話もできないそんな生き物なのです。

なぜ、トウモロコシを育てているのかというと、冬の食糧不足を解消するためだそうです。
知能が発達していますね。

備蓄しているトウモロコシがある日いたずら動物に食べられていると気付いたアーロパパ。そこで、アーロに始末するように命じます。
そうです、トウモロコシをこっそり食べていたのが、少年なのです。
スクリーンショット 2016-03-14 15.42.45.jpg

この世界の人類はまだ言葉なんてものは持っておらず、四足歩行。おそらく、動物園のチンパンジーの方が頭いいくらいのレベルです。

なんやかんやあり、アーロが川に落ち、家からずいぶん遠いところに行ってしまい、その先で少年とまた会ったアーロ。そこから、自宅を目指す旅に出ます。ここから、本格的にお話が始まります。
スクリーンショット 2016-03-14 15.42.34.jpg

プテラノドンと会って色々あったり、ティラノサウルス御一行のお手伝いをしたりして、結果自宅につくわけです。そして、少年との別れが来るわけです。
スクリーンショット 2016-03-14 15.44.02.jpg

簡単に説明するとこんな感じです。

見た感想と致しましては、とにかく泣いた。めちゃくちゃ号泣しました。

初めは、弱虫すぎるアーロ、人のせいにばっかりするアーロにめちゃくちゃイライラしながら見ていました。そして、少年(実は名前があるのですが、ここでは伏せておきます)にもめちゃくちゃイライラしながら見ていました。

ただ、プテラノドンが現れ、ティラノサウルスが現れたあたりから、私の気持ちはがっちり掴まれていましたね。

初めのイライラは何処に行った。今世紀最大の手のひら返し。
ラストの別れのシーンなんか、大号泣。よくある展開、テンプレート展開なのに、めちゃくちゃ泣いてしまいました。
さすが、ピクサー(因みに、私の涙腺はぶっ壊れています。ピクサー作品は勿論、キルミーベイベーですら泣きます)。

ストーリーがすごいのは当然なのですが、映像もかなり美しいです。
スクリーンショット 2016-03-14 15.43.15.jpg

水の描写や、草木など、背景がかなり奇麗です。実写映像を使っているのかと思ったくらいです。
いやー、普段、PS4等のゲームをしているのでCGに対する感動が薄れていたのですが、「CGすげぇ!まじかよ」と本当に感動しましたね。

とにかく、少しでも気になる人は見に行っても損はないのでは?と思いました。
私ももう一度見たいです。というか、家で見たいです。誰も気にすることなく、泣きたいです。

因みに、今後見に行く予定の映画は、「ズートピア」「ペット」「ファインディング・ドリー」です。
って、全部アニメやないかーい\(^o^)/




人気ブログランキングへ


トミカ ディズニーモータース グッディキャリー アーロと少年

トミカ ディズニーモータース グッディキャリー アーロと少年

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー








スポンサードリンク











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。