So-net無料ブログ作成
検索選択

旅行記!-和歌山・愛知-1日目 [旅行記]

2016年お盆休みに和歌山・愛知方面に行ってきました。
s-2016-08-12 10.30.37.jpg
スポンサードリンク











という事で、2泊3日の旅行に行ってきました。内訳は、1泊目が和歌山、2泊目からが愛知、そんな行程です。

大阪からレンタカーを借り、最初の目的地の友ヶ島へ向かいます。どうやら、ラピュタの島のとか言われ、有名になったそうですね。
お盆休みの真っただ中、渋滞の心配がありましたが、全くと言っていいほど渋滞には巻き込まれせんでした。

そんなこんなで、大阪から数時間で加太港に到着です。ここにある、友ヶ島汽船というフェリー乗り場から、友ヶ島に向かいます。
目の前にある駐車場に車を止め、いざ切符売り場に。
s-2016-08-12 10.27.25.jpg
s-2016-08-12 10.30.37.jpg

因みに車やバイクなどはフェリーに積めません。自転車までならOKだそうです。
私たちは10時にはついていたのですが、この時点で14時からの船しか案内できないとのこと。おそらく、100人くらいしか乗れない船なようです。
まさか、そんなに人気だとは正直思いませんでした。整理券を貰って、残りの4時間をどう潰すか…調べていると、淡島神社という人形をお祀りする神社があるとのこと。
徒歩で行ける所だったので行ってきました。

s-2016-08-12 11.57.44.jpg
s-2016-08-12 11.14.31.jpg
s-2016-08-12 11.13.53.jpg
s-2016-08-12 11.15.32.jpg

こんな感じで至る所に人形が。人に見られるという事が一番の供養になるそうです。
安産や女性特有の病気にご利益がある神社だそうで、女性の下着を納めるような所もありました。

ここで1時間くらい色々見て回り、この淡島神社の前にしらす丼を食べれる有名店があったので、そこで昼食を頂くことに。待ち時間が30分くらいあり、「しらす」が日本昔話のごはん並みに山盛りに乗っけられたシンプルな丼ものです。醤油と梅を混ぜたものをかけて食べる、本当においしかったです。写真?撮るの忘れてました。

まだまだ、時間があったので近くの海水浴場に行ったり、車の中で涼んだりして、ついに14時になりました。
整理券をもって、いざ友ヶ島汽船へ。
s-2016-08-12 13.39.32.jpg

JAF会員だったので、乗船券は200円割引でした。船に揺られること、20分ちょいくらいでしょうか。
友ヶ島に上陸です。
s-2016-08-12 14.34.21.jpg
s-2016-08-12 14.48.23.jpg
s-2016-08-12 14.50.36.jpg
s-2016-08-12 14.55.07.jpg

どんどん島内を探索し、進んで行きます。
s-2016-08-12 14.55.13.jpg
s-2016-08-12 15.30.09.jpg
s-2016-08-12 15.04.37.jpg
s-2016-08-12 15.31.25.jpg
s-2016-08-12 16.00.08.jpg

前情報どおりのラピュタっぽい雰囲気でした。
s-2016-08-12 16.01.03.jpg
s-2016-08-12 16.04.57.jpg

ただ、めちゃくちゃ暑いうえに、勿論自販機なんてものはありません。船着き場に1つあるくらいなので、飲み物は多めに持って行きましょう。山道、坂道が多いので、あっという間に水分がとんでいきます。
島をぐるっと、しかも堪能しながら一周しようとすると、4時間くらいかかるんじゃないでしょうか。私は目当てのものを見れて満足だったので2時間くらいで船着き場に戻りましたが。というか、そもそも、最終便の時間が危なかったので。帰れなくなったらこまる\(^o^)/

友ヶ島を出て、加太港に着いたのが、18時過ぎくらいでしょうか。そこから、3時間くらいかけて、本日の旅館へ。貸し切り露天風呂があるという「わたらせ温泉 ホテルひめゆり」という所にお世話になります。
ささゆり、やまゆり、ひめゆりの3つのグレードがあり、私たちはひめゆりという所に泊まりました。
同じ場所にあるのですが、ひめゆりは本館から少し離れており、チェックインや貸し切り露天に行くのが少しめんどくさいという点はありますが、一番値段が安かったので無問題です。
朝食もついていましたし。ただ、夕食はついていないプラン、かつこのホテルの周りには何もない、コンビニどころか、ポケストップすらないので、高速道路のICなどで何か買っておくことをお勧めします。
s-2016-08-12 22.28.47.jpg

お部屋は和洋折衷みたいな感じで、ベッドのある洋室と写真のような和室で一部屋です。
せっかく旅館に来たんだから、ということで、和室の方に布団をしき、私たちは眠りにつきました。

1日目はこれにて終了です。2日目はここから、名古屋方面に向かいます。







スポンサードリンク










タグ:旅行記
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: